WEATHER FORECASTER

気象予報士

勝丸恭子かつまるきょうこ

気象予報士/防災士
生年月日
4月24日
出身地
広島県
趣味・特技
カープの応援、広島弁、季節の変わり目のにおいを感じること、のんびりすること、お好み焼きをヘラで上手に食べること
出身校
横浜国立大学教育人間科学部
前職
報道記者、中継ディレクターなど
資格
小学校教諭第一種免許、中学校・高等学校教諭第一種免許(数学)、秘書技能検定2級、ひろしま通検定
気象予報士登録
2009年10月
現在のお仕事
出演NHK広島「おはようちゅうごく」「おはようひろしま」「ひるまえ直送便」
連載中国新聞 ちゅーピー子ども新聞コラム
その他広島県みんなで減災推進大使

プロフィール

広島県出身。横浜国立大学を卒業後、広島の民放に就職し報道記者や中継ディレクターを務める。退職後に気象予報士の資格を取得し、2010年からNHK広島放送局気象キャスターとしてテレビ出演中。カープとお好み焼きが大好き!という地元愛と、民放での取材・制作経験を活かして、分かりやすく楽しい気象コーナーを目指している。2013年よりウェザーマップに所属し、自治体主催の防災フォーラムや市民講座での講演、イベント出演なども精力的に行う。2019年6月、夢だったカープの始球式が実現!

好きな天気

「瀬戸の夕凪」
暑さは決して得意ではありませんが、緑濃い山々にぐるり囲まれ、海は穏やか、広島の夏休みの一コマを思い出すキーワードです。

実績

出演

●NHK広島
「おはようひろしま」「ひろもり」(’10~’12)
「お好みワイドひろしま」「ひろしまニュース845」(’12~’21)
「カープ深夜便」(’15)
「カープ25年ぶりのリーグ優勝 特別番組」(’16)
「プロ野球ドラフト会議直前SP!みんなのカープ県民大会議」('18)('19)

●RCCラジオ
「勝手にトークひろしま」(’14)
「Canvas」(’14)
「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」(’16) 
「それ聴け!スポ魂!年末総決算」('18)('19)
「石橋真と2020ラジオ大忘年会」(’20)

●広島FM
「ヒロシマウィメンズハーモニー」(’12)
「SONGS ON YOUR LIPS」(’16)

講演

【主な講演テーマ】
「天気と天気予報のヒミツ」「いのちを守る気象情報にするために」(一般大人向け)
「天気予報のお仕事」(小学生高学年~中学生向け)
「私の転機図」
「地球温暖化でどうなる?どうする?」(温暖化について初心者向け)
「コロナ禍の防災」(自治体・企業様向け) ほか

その他

【連載】
コラム「にじいろ天気図」/中国新聞SELECT('16年1月~’17年3月毎週金曜)

【その他】
●ひろしま県民だより(’21年7月号「どうすればいいの?コロナ禍の避難行動」)
●東広島市広報誌(’21年6月号「みんなで考える防災」)
●安佐北消防署 一日消防署長
●第六管区海上保安本部 一日海上保安官
●世羅しらさぎマラソン大会ゲスト
●広島本通り商店街情報誌「ウー」
●中国新聞別冊フェニックス
●株式会社ウェッジ「ひととき」瀬戸内特集
●NHK平成26年度 地域キャスター表彰奨励賞

OTHER

他の気象予報士を見る

最初に戻る
お問い合わせ
「気象予報士へのご依頼」に関するお見積もりのご依頼や相談など、お気軽にご連絡ください。